【コラム】1月13日(木)くいかじランダムWeeklyスポーツ注目カード

【コラム】1月13日(木)くいかじランダムWeeklyスポーツ注目カード

来週はNBAバスケットボールのノンストップ・アクションを体験しよう!

NBAのレギュラーシーズンが始まり、連日多くの試合が開催されています。
今週は1日5試合以上、1月13日(木)には9試合が行われます。
それでは、全試合のプレビューと、この日に行われる重要なマッチアップをご紹介します。

ボストン・セルティックス @ インディアナ・ペイサーズ – 日本時間午前9時

セルティックスとペイサーズの2021-2022年シーズンは、これまでのところ、新しい監督、同じ選手、さまざまな結果という、ほぼ同じ展開になっています。ボストンの中心選手であるジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、マーカス・スマートは今シーズン不調のようで、セルティックスは東カンファレンスでプレーオフ圏内の下位を争う程度の成績にとどまっている。ペイサーズはマルコム・ブログドン、ドマンタス・サボニス、マイルズ・ターナーといった主力が、数シーズン前にプレーオフで成功を収めたにもかかわらず、良い結果を残せていない。両チームとも、4月のNBAプレーオフを目指すのであれば、一刻も早い運命の転換を望んでいるはずです。

シャーロット・ホーネッツ @ フィラデルフィア・76ers – 日本時間午前9時

一方、セルティックスとペイサーズのすぐ上の順位にいるのがホーネッツと76ersで、両チームとも怪我やリーグの健康・安全プロトコルによる複数の選手の離脱に悩まされながらも、健闘している。ホーネッツは新星ラメロ・ボールが率いており、76ersは気まぐれな大男ジョエル・エンビードが支えている。両チームともイースタン・カンファレンスのプレーオフ争いの中盤でほぼ同じ成績を残しており、プレーオフが始まれば再び1回戦で対戦することになっても不思議はないだろう。

オーランド・マジック @ ワシントン・ウィザーズ – 日本時間午前9時

マジックもまた、昨シーズンにスター選手をトレードした後、ロースターを再構築しているチームである。現在は若い選手たちが中心となって成長し、来シーズンのプレーオフ争いに加わってくれることを期待しています。そんな彼らが、オフシーズンに複数の新戦力を獲得し、過渡期にあるウィザーズを訪問する。カイル・クーズマ、スペンサー・ディンウィディ、モントレズ・ハレル、そしてケンタビオス・コールドウェル=ポープがウィザーズに移籍し、彼らは皆、新しいチームで今のところうまくやっている。若いマジックの訪問は、ウィザーズと彼らのプレイオフへの願望にとって良いテストになることを期待します。

マイアミ・ヒート @ アトランタ・ホークス – 日本時間午前9時30分

今シーズンのヒートは、選手の怪我やNBAの健康安全プロトコルの適用により、不運なチームの一つとなっています。幸いにも、マックス・ストラス、ゲイブ・ビンセント、ケイレブ・マーティンなどのロールプレーヤーがステップアップし、若きスター、タイラー・ヘロも今年のプレーを大幅に向上させた。今シーズンのホークスも同様で、主力選手が試合に出られず、チームのロールプレーヤーがステップアップしていかなければならない状況です。今度の対戦では、両チームの選手が揃って健康であることを願い、ファンのためにエキサイティングな試合を披露してくれることだろう。

注目の一戦!
ダラス・マーベリックス @ ニューヨーク・ニックス – 日本時間午前9時30分

マディソン・スクエア・ガーデンへの旅は、いつも特別です。バスケットボール界で最も歴史あるアリーナの一つで、この2チームの今シーズン初対決が実現します 最優秀選手に輝いたジュリアス・ランドル率いるニックスは、2012年と2013年以来のプレーオフ連続出場を目指している。マーベリックスは、ルカ・ドンチッチとその他の選手が昨年の1回戦敗退を上回る成績を残すことを望んでいます。レギュラーシーズンの半分が終わった時点で、両チームとも目標には少し足りないように見える。4月になれば、両チームとも各カンファレンスのプレーオフ枠で見られるのだろうか?残りのシーズン、その行方を見守ろう。

ヒューストン・ロケッツ @ サンアントニオ・スパーズ – 日本時間午前10時30分

新進気鋭のチーム同士の対決!?スパーズはここ数年、将来的にフランチャイズの柱となりうる若手選手をドラフトで指名し、育成しながら、静かにロースターを作り上げてきた。ロケッツも同様で、スーパースターのジェームズ・ハーデンが率いた前時代から脱却している。今、彼らの焦点は、若い選手に貴重な試合時間を与え、彼らがチームのために将来のスーパースターに成長できるようにすることです。今回の対戦では、かつてのようにビッグネームやスター選手が登場することはないかもしれないが、今後、必ずや栄冠を手にすることができる2チームであることは間違いないだろう。

クリーブランド・キャバリアーズ @ ユタ・ジャズ – 日本時間午前11時

今シーズンのサクセスストーリーの1つが、何シーズンも前の同じようなサクセスストーリーと対戦します!第2次レブロン・ジェームズ時代を経て、ようやくある程度の成功を手に入れたクリーブランド・キャバリアーズ。ジャレット・アレンや2021年ドラフト3位のエバン・モーブリーといった若手選手と、ベテランのリッキー・ルビオやケビン・ラブとのミックスは、今のところ今シーズンの成功方程式として実証されている。ジャズは、あまりにも長い前に同じような位置にあった – 彼らは順番にリーグで彼らの現在の成功の実行を開始した2017年のドラフトから13番目のピックでドノバン・ミッチェルを選択するのに十分幸運だった。ポイントガードのマイク・コンリーとウィングプレイヤーのジョー・イングルスを含むベテランの彼自身のキャストによってサポートされ、ミッチェルはNBAの最も認知度の高いスーパースターの一人に開花しています。モブレー、アレンとともに、ミッチェルが将来リーグのスターに成長し、今後何年にもわたってスコアボードを照らし続けることを期待したい。

注目の対戦!
ブルックリン・ネッツ @ シカゴ・ブルズ- 日本時間午後0時

イースタン・カンファレンス最強の2チームが今季最後のレギュラーシーズン対決 過去2回の対戦では、ホームとネッツの本拠地バークレイズ・センターでブルズが勝利し、シカゴに軍配が上がっている。このような敗戦を喫したにもかかわらず、ネッツはNBA最高の記録を誇り、現在イースタン・カンファレンスで首位に立っている。これは何よりもシカゴの今シーズンのプレーの向上を物語っており、彼らは今シーズンのNBAタイトル獲得候補の一つを手堅く、そして気持ちよく倒すのに十分な実力を備えているのである。一方、ネッツはシーズンが進むにつれて、ますます良くなっている。ケビン・デュラントは今季のMVP有力候補の一人であり、2019年にアキレス腱を損傷して1年以上休養して以来、さらに良いプレーをしていると言っていい。デュラントはレギュラーシーズン最後の対戦となるブルズ戦で、ついにつかみどころのない勝利を手にすることができるだろうか。それとも、ブルズの息詰まるディフェンスが再び勝利するのか?この日のマッチアップは見逃せない一戦だ!

注目のマッチアップ!
ロサンゼルス・レイカーズ @ サクラメント・キングス – 日本時間午後0時

カリフォルニアのライバルが今季最後の対決! キングス対レイカーズは、2000年代のライバル関係のピーク時のような威信はないが、今シーズンのこれまでの対戦は、ライバル関係の復活を期待させるものであった。今シーズンの初対決は、141-137のトリプルオーバータイムでキングスが勝利し、試合中23回も首位チームが入れ替わるという、まさに名勝負となった。第2戦はレイカーズがリベンジを果たし、レブロン・ジェームズが欠場したにもかかわらず、ホームコートでキングスを圧倒し、117-92で勝利した。第3試合は、NBAの安全衛生規定により、両チームとも複数の選手が欠場したにもかかわらず、レイカーズが再び接戦を制しました。このシーズン最後の対戦でもレイカーズが勝利するのでしょうか?それともキングスが立ち直り、シーズンシリーズを2勝ずつにするのでしょうか?この日の最終試合を観戦し、NBAマラソンの締めくくりとして、このディビジョンライバル同士の対決を観戦しましょう!

この日は、NBAの試合でエキサイティングなバスケットボール試合を満喫しましょう。
クイーンカジノでは、ライブストリーミングを見ながら試合&ベットを楽しむことができます。
さらに!NBAの試合にベットできる、無料の10ドルボーナスを手に入れられるキャンペーンを開催します!!!
詳細とボーナスのお申し込みはこちらから
※この週のお申し込み期間は、1月7日(金)17時〜1月12日(水)18時(日本時間)となります。

関連リンク