「ビッグドラマショー」ゲンナジー・ゴロフキン vs 村田諒太

「ビッグドラマショー」ゲンナジー・ゴロフキン vs 村田諒太

2022年4月9日 – さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)

ついに実現!
当初予定していた2021年12月から延期されていた、ゲンナジー・ゴロフキン(GGG)vs村田諒太の世紀の一戦が、遂にこの4月さいたまスーパーアリーナで開催されます!
この試合は、「日本ボクシング史上最大級の戦い」と呼ばれ、IBF・IBO世界ミドル級タイトルと村田のもつWBA世界ミドル級スーパー王者タイトルの王座統一戦となり、両ボクサーにとって1年以上のブランクを経ての試合となります。
ゴロフキンの最後の試合は、2020年12月(カミル・シェルメタとのタイトル防衛戦に成功)、村田にとっては長期休養からのカムバックとなります。- 2019年12月にスティーブン・バトラーに5ラウンドTKOで勝ったのが彼にとっての最後の試合です。


この試合は、ゴロフキンにとって、再びミドル級で大きな注目を集めるための重要な一戦となります- 村田に勝てば、2022年に長年のライバルであるサウル・アルバレスと3度目の対戦をすることになるでしょう。 一方、村田にとって、今回の試合は大きなステップアップとなります。これまでのプロキャリアの中で、ゴロフキンは間違いなく最大の強敵です!ゴロフキンに勝てば、村田は間違いなくミドル級のエリートファイターに仲間入りし、それにふさわしい名声を手に入れることになるでしょう。

果たして両ボクサーは、この注目の一戦にふさわしいパフォーマンスを私たちに見せてくれるのでしょうか! ゴロフキンがかなり有利ではありますが、両者ともスポットライトから遠ざかっているため、村田にも逆転するチャンスはあります!
この試合のオッズは、スポーツベットのサイトで賭けることができます!この試合と2022年に予定されている他のトップファイトをクイーンカジノで観戦しましょう!

データ比較
ゲンナジー・ゴロフキン プロボクサー 村田諒太
GGG 愛称 なし
カザフスタン、カラガンディー市 出身 日本、奈良県
41勝(36KOs)1敗1分 通算成績 16勝(13KOs)2敗
179cm 身長 183cm
オーソドックス スタイル オーソドックス
IBF ミドル級, IBO ミドル級 所持タイトル WBAスーパー世界ミドル級王者

関連リンク