F1 – イギリスグランプリ (7/1 ~ 7/3まで)

F1 – イギリスグランプリ (7/1 ~ 7/3まで)

2022年F1世界選手権が開催!今週末、私たちのチームとドライバー達は、英国モータースポーツの本拠地シルバーストーンで開催される、最も古いレースのひとつ、イギリスグランプリに向かいます。

2021年のF1シーズンでは、カレンダー中の新しいレース開催方法としてスプリント予選方式が試行され、昨年のイギリスグランプリは史上初のこの方式が採用された大会となりました。スプリント予選では、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝し、その成績から決勝レースではポールポジションを獲得しました。しかし、レース当日はメルセデスのルイス・ハミルトンが勝利し、シルバーストーンでのドライバーによる最多優勝記録を通算8勝に伸ばし、フェルスタッペンは最終的に優勝したハミルトンと衝突したため、レースの1周目でリタイアしてしまいました。
今年のイギリスグランプリは、週末開催される伝統的なレース形式に戻されました。

前戦のカナダグランプリでも勝利を収め、マックス・フェルスタッペン率いるレッドブル・レーシングは、今年のドライバーズランキングとコンストラクターズランキングをほぼ独走している状態です。フェルスタッペンは、このイギリスグランプリで自身初となる優勝を果たし、ランキングトップの維持を目指します。今季のライバルであるフェラーリは、このレースでもレッドブルとの差を縮めることができず、ドライバーのカルロス・サインツが2位、シャルル・ルクレールが5位と、優勝したフェルスタッペンの後塵を拝する結果となりました。一方、メルセデスとルイス・ハミルトンは、今シーズン2度目の表彰台を獲得しました。これでいよいよメルセデスとハミルトンの運命は好転するのでしょうか?イギリスグランプリは、レース史上最多の優勝回数を誇るハミルトンにとって、今シーズンの巻き返しを図るには最高のフォローアップレースと言えるかもしれません。昨年のタイトル争いの再来となるか?!現時点でのフェルスタッペンの圧倒的な強さに新たな挑戦者が現れたことで、残りのレースがよりエキサイティングなものになることは間違いありません。

今週末はF1イギリスグランプリを観戦しましょう!金曜日の夕方(現地時間)にフリー走行
1回目&2回目、土曜日の夕方にフリー走行3回目&予選が行われ、日曜日の夕方に決勝レースが行われる予定です。
クイーンカジノで、ベッティングマーケットが利用可能です。また、F1プレイヤー向けのキャンペーンも開催中!
角田裕毅の成績(トップ10、トップ3、優勝)に応じて、F1プレイヤーに特別なボーナスをプレゼントします。
詳しくは関連プロモーションページをご覧ください。
クイーンカジノで、最高のスポーツベッティングを体験しましょう!

第10戦 F1イギリスGPの詳細はこちら!

関連リンク