F1 – オーストリア・グランプリ (7/8~7/10まで)

F1 – オーストリア・グランプリ  (7/8~7/10まで)

2022年F1世界選手権は今週末もレースがスタート! 第11戦オーストリアグランプリは、オーストリア・シュピールベルグのレッドブルリンクで開催されます。

今回のオーストリアGPは、スプリント予選方式で行われる今シーズン3戦のうちの2戦目で、1戦目はエミリア・ロマーニャグランプリ(第4戦)、3戦目は今年後半のサンパウログランプリ(第21戦)で実施されます。この方式では、予選は大会2日目ではなく初日に行われ、2日目に行われるスプリントレースのスターティンググリッドが決定されます。また、スプリントレースの結果によって、大会3日目に行われる決勝レースのスターティンググリッドも決定されます。エミリア・ロマーニャグランプリでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがスプリントレースと決勝レースの両方で優勝し、レッドブルのチームメイトであるセルジオ・ペレスが2位で、チームに1-2フィニッシュの表彰台をもたらしました。

一方、先週末のイギリスグランプリでは、レッドブルのライバルであるフェラーリがチャンピオンシップレースで挽回することに成功しました。フェラーリのカルロス・サインツJr.は、レース開始直後の大クラッシュで中断されたレースの再スタートの後、シルバーストーンで勝利を確保することに成功しました。アルファタウリのピエール・ガスリーとメルセデスのジョージ・ラッセルが衝突し、ラッセルはコントロールを失ってアルファ・ロメオの周冠宇と接触、周冠宇も大クラッシュを喫し、レースバリアを越えてセーフティフェンスに突っ込むという大事故が発生しました。ウィリアムズのアレクサンダー・アルボンも、ガスリー、ラッセル、周と衝突した後、減速した他のドライバーに追突され、クラッシュを喫しました。その後、レースは再開され、大きな事故もなく終了しました。

イギリスグランプリの最終結果は、フェラーリのカルロス・サインツJr.とシャルル・ルクレールがそれぞれ1位と4位に入り、現在首位のレッドブルとの差を縮めたことが大きな意味を持ちました。また、メルセデスのルイス・ハミルトンが地元で今季3度目の表彰台を獲得し、開幕から2戦連続で好成績を収めたことも大きいです。しかし、チャンピオンシップリーダーのマックス・フェルスタッペンとレッドブルにとっては、忘れられない午後になったようでした。フェルスタッペンは、スタート時のクラッシュの破片によるマシンのトラブルがパフォーマンスに大きく影響し、ディフェンディングチャンピオンは7位を確保するのがやっとの事でした。
チームメイトのセルジオ・ペレスは、この週末に2位を獲得し、チームにポイントをもたらし、コンストラクターズ選手権ランキングのリードを拡大しました。今週末のオーストリアグランプリは、レッドブルの本拠地で開催されるため、チャンピオンシップ獲得に向け、最高の結果を残すことが期待されます。
今週末のオーストリアグランプリをお見逃しなく!
今回はスプリント予選のため、スケジュールが若干異なります。予選は金曜日の夕方に行われ、スプリントレースは土曜日の夕方に、実際のレースは日曜日の夕方に行われます。このイベントのベッティングマーケットは、クイーンカジノで利用可能です。
レースウィナー以外にも、ウィニングコンストラクター、ファステストラップウィナー、トップ6フィニッシュなどのマーケットもご用意しております。また、F1プレイヤー向けのキャンペーンも実施中です。角田裕毅のレース成績(トップ10、トップ3、優勝)により、F1プレイヤーに特別なボーナスをプレゼントします。
詳しくは関連プロモーションページをご覧ください。
クイーンカジノで、最高のスポーツベッティングを体験しましょう!

第11戦 F1オーストリアGPの詳細はこちら!

関連リンク